介護事務 待遇

介護事務スタッフの待遇はどう?

介護事務スタッフを目指す方にとって、その待遇というのは気になる部分だと思います。

 

いざ働き始めてから、「こんなはずではなかったのに…」と後悔することが無いように、予め待遇について知っておく必要があります。

 

ここでは、介護事務スタッフの待遇について見ていこうと思います。

 

介護事務スタッフの待遇はどんな感じ?

介護事務スタッフの待遇の一つとして、まずは給料を見ていきたいと思います。

 

とある有料老人ホームの求人を見てみると、介護事務はパート採用で時給が890円〜となっています。

 

別の介護老人保健施設を見てみると、同じくパート採用で時給が980円〜となっています。

 

これらの違いはやはりそれぞれの施設によるものや、地域などが関係していると言えます。

 

決して高い給料というわけではないのですが、残業の多さや仕事内容などによって、給料が上がる可能性があります。

 

介護事務の資格以外に、介護に関する資格を取得している方の場合、給料に少しプラスがあることもあります。

 

正職員として介護事務スタッフとなる場合には、月給が15万円〜18万円程度となります。

 

施設によっては20万円を超えるところもあるのですが、やはりそう多くはありません。

 

あまり給料が良いとは言えませんが、体力を使う仕事でもなく、精神的に辛い仕事でもなく、雇用形態も選べるという事を考えると、妥当とも言える給料です。

 

むしろ、直接介護を行っている介護職員よりも高い給料になることもあります。

 

加入保険に関しては、雇用保険、労災、健康保険などがあります。

 

その他、上限つきで交通費の支給があったり、車で通勤することが可能であったり、食事が付いていることもあります。

 

職員専用の食堂があるような大きな施設もあり、事務職もそこで介護職員と一緒に食事をとることが出来る場合があります。

 

研修制度が整っているところなどでは、事務職員の研修を行っていることがあります。

 

自分がより働きやすいと感じるところを探し、出来れば長く勤務できるようなところを選ぶようにしてくださいね。