介護事務 資格 テキスト

介護事務の資格取得を目指す人におすすめの本&テキスト

介護事務の資格を取得しようとされている方は、通学講座・通信講座・独学など、様々な方法をとられていることと思います。

 

講座で購入したテキストなどを使用される方が多いと思いますが、他にもおすすめとなるテキストがあります。

 

ここでは、資格取得を目指す上で、おすすめとなるテキストなどをご紹介していきます。

 

資格取得におすすめのテキスト

介護事務の資格を取得するために、通信講座や通学講座を受講される方であれば、その講座で購入することになるテキストがあると思います。

 

問題集などをセットで購入するような講座も多いですし、希望者のみという講座もあります。

 

また、独学で勉強されている方であれば、試験に向けてのテキストは欠かせないものでもあります。

 

もっと他に分かりやすいテキストはないか、もっと他にためになるテキストはないか、というように探しておられる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、介護事務の資格を取得する上で、おすすめとなるテキストをいくつかご紹介します。

 

介護報酬パーフェクトガイド(医学通信社)

こちらのテキストでは、介護報酬の仕組みや具体的な算定方法、請求事務の実際、請求書・明細書の書き方など、様々な内容が収録されています。

 

実際のケアプランの事例にそって、様々なパターンの算定・請求ポイントなどが具体的に解説されていますので、分かりやすい内容となっています。

 

請求業務の事務知識を理解することによって、レセプト作成の実技試験はもちろん、就職してからも活用できるテキストです。

 

介護報酬制度/介護報酬請求事務ー基礎知識の習得から実践に向けてー

こちらのテキストでは、介護報酬の算定構造を理解し、各サービス種別の基本報酬、各種加算の算定などについて学習できるようになっています。

 

とちらかと言えば経営人材を養成するためのテキストとなっているのですが、施設形態などによって分かりやすく記述があり、基礎を理解しやすい内容となっています。

 

これならわかる<スッキリ図解>介護保険2015年速報版

介護事務は、介護保険の仕組みなどを理解しておく必要があります。もちろん講座などでは学習することもあるかもしれませんが、さらに深く理解するためにおすすめのテキストです。

 

介護保険制度を理解し、相談や質問などを受けた際にもしっかりと返答することが出来る様、このようなテキストも読んでおく事をおすすめします。