介護事務

「介護事務」に興味を持って・・・

私が「介護事務」に興味を持ったのは、母親が市役所の介護保険を利用したサービスを使うようになったからです。母は、一週間に3回ヘルパーさんに来てもらっています。お願いしていることは、掃除、買い物等です。

 

私も、身の回りでヘルパーさんをお願いしているおうちの方の話を聞いたことがありましたが、聞いた話以上に、へつパーさんのやってくださることが事細かに決まっていて、驚いたものでした。

 

たとえば、掃除をしてくれるというサービスも、あくまで母の介護保険の利用なので、母の利用する場所しか掃除をしてくれないとのこと。たとえば、家族の共有の場でる、台所や、トイレなどは、いくら母が使用しているから、お願いしたいと言っても、無理だとのことでした。

 

また、ヘルパーさんによって、個人差が出るととてももめるので、きっちりと、決めたこと以外にはできないと断られることのようでした。介護保険がそのようにきっちりと決まっているので、それに付随する、介護事務もきっちりとそのあたりが決まっているということでした。

 

私は、介護事務の求人がどれほどあるのかと思い、調べてみることにしました。すると、とても、人気のある職種のようで、なかなか求人が出ないということが分かりました。それだけ、介護事務の求人は注目されているのだと思いました。

 

私も、自分にも介護事務の資格を取って見れたらいいなあと思っていたので、とりあえず、通ってみることにしました。今すぐには就職できなくても、介護事務の勉強をしておけば、母の介護のことも分かるだろうし、介護事務の求人があって勤められたら、嬉しいと思ったからです。

 

うちにはよく、介護専門の求人チラシが入っています。そこに、介護事務の求人が出ていないかどうか、チェックすることにしました。探し始めて、2月ほどしたとき、介護事務の求人を見つけることができました。そこは、パートでの募集ですが、一度応募してみようと考えています。