ヘルパー 仕事

以前ヘルパーの仕事をしていて・・・

私は、以前ヘルパーの仕事をしていました。5年ほど続け、やっと慣れてきたときに、職場のシフトが変わったこと、ちょうど更年期もあったのかもしれませんが、不眠症になったのです。

 

職場のシフトが変わったことでそれまでは、夜勤の専門のスタッフがいたのを、会社側が雇わなくなってしまったので、職員全員で夜勤を振り分けるとこになりました。

 

それまで、不眠になど悩まされたことがなかった私ですが、一度リズムがくるってしまうと、自分が働いているのが、朝なのか昼なのか夜なのかわからないくらいに、時間の感覚がまひしてしまい、一日中起きているような、また、逆に一日中寝ているような感覚にとらわれてしまいました。それで、結局仕事が続けられなくなり、何日かお休みをした後、仕事をやめようと思っていたのです。

 

ちょうどその時、当時の施設長さんが私に、「今度介護事務の求人を出そうと思う」と言ってきました。その頃は、介護事務の担当の人はなく、介護職の人が振り分けて、事務の仕事をしている状態でした。

 

私がみんなが、「事務の仕事まで背負っているのは大変だから、介護事務の求人を出してもらえるのはありがたいです。」といい、自分は退職したいと告げました。施
設長さんは、私が一番その施設で長く働いていたので、体調を崩したことを心配してくれていました。

 

それで、私に、せっかく、ここで働いて得た5年間がもったいないので、退職するのではなく、日勤のみのパートに変えて、介護事務の資格を取り、資格が取れたら、ここで働いてはどうかと言ってくれました。

 

私は、願ったりかなったりの申し出だと思い、喜んでその申し出を受け入れました。結局その、介護事務の求人はおもてに出ることはなく、私が直接応募するような形になりました。

 

今では、その気遣いをしてくれた、元施設長さんに恩返しができるように頑張りたいと思っています。いろいろ、協力してくれたスタッフにも感謝の気持ちを忘れずに働きたいと思っています。