介護事務 コラム

介護事務コラム記事一覧

私が「介護事務」に興味を持ったのは、母親が市役所の介護保険を利用したサービスを使うようになったからです。母は、一週間に3回ヘルパーさんに来てもらっています。お願いしていることは、掃除、買い物等です。私も、身の回りでヘルパーさんをお願いしているおうちの方の話を聞いたことがありましたが、聞いた話以上に、へつパーさんのやってくださることが事細かに決まっていて、驚いたものでした。たとえば、掃除をしてくれる...
今度、介護事務の資格をとることにしました。主人がずっと介護の仕事をしているのですが、介護福祉士の資格を取ったため、独立することになったのです。主人も初めはサラリーマンをしていましたが、不景気だったことや、先行きのことを考えて、これからは資格を持ってゆくゆくは独立したいと考えるようになり、最初は、ヘルパー二級の資格を取り、介護福祉士の資格を取ったのち、今回社会福祉士の資格を取ったのです。私も、ちょう...
私は、去年の夏から勉強して、介護事務の資格をとりました。知り合いが、医療事務の資格を持っていて、私も医療事務の資格をとろうかと思っていると相談したところ、介護事務の資格の存在を知りました。私は全く介護事務の資格のことを知らなかったのですが、うちの主人も全く知らないようでした。でも、短期間でとれるみたいだし、今後、介護の仕事が不足している中、介護事務の求人も増えてくるのではないかと思ったので、資格を...
私は、今勤めている施設に2年前から働いています。担当は介護事務です。おもな仕事は利用者様に、請求書を発行し、それが、利用者様の口座からきちんと引き落とされているのどうかを確認したり、引き落としができなかった後の精算をしたりすることです。一番大変なのは、利用者様に請求書を発行する業務の時に、どうしても仕事が集中してしまうことです。利用者様の中には、介護度が変わったり、他の施設から入って来られたり、他...
私は、今年の5月末で3年間勤めていた会社をやめました。契約期間が終了したからというのが、表面上の理由ですが、本来なら試験を受けて契約社員から正社員にならないかと言われていたので、本当の理由は他にありました。それは、不妊治療を受けたかったからです。私は35歳を過ぎて結婚しました。全く子供を欲しいとは思ったことがなかったのですが、結婚して、子供がないのは彼と彼のお父さんに申し訳ない気がして、不妊治療に...
私は、以前ヘルパーの仕事をしていました。5年ほど続け、やっと慣れてきたときに、職場のシフトが変わったこと、ちょうど更年期もあったのかもしれませんが、不眠症になったのです。職場のシフトが変わったことでそれまでは、夜勤の専門のスタッフがいたのを、会社側が雇わなくなってしまったので、職員全員で夜勤を振り分けるとこになりました。それまで、不眠になど悩まされたことがなかった私ですが、一度リズムがくるってしま...
つとめていた会社が倒産し、失業して、ハローワークに通う日々です。結婚していますから、生活には困りませんが、子どももいないし、仕事で社会につながっていないと、なんだか侘しい。けれど、40代のおばさんには、なかなか条件のよい就職はありません。経理関連の仕事をしてきたから数字に強いし、仕事で鍛えられてきたから、エクセルをはじめパソコンのスキルにも問題ない。就労意欲は人一倍なのに…。ハローワークに相談に行...
介護というのは、心身ともにとても負担の大きいものです。身内の方の介護を行うにあたり、「介護うつ」と呼ばれるうつ病状態になる方は、実はとても多いとされています。介護疲れからうつ病にならないためには、どうすればいいのでしょうか。介護疲れからうつ病に?!身内の方に介護が必要だとわかった時には、社会福祉協議会などの社会福祉士に相談したり、ケアマネジャーに相談したりすることが一般的です。まずは要介護度の認定...